友人の誕生パーティ

友人の誕生日パーティへ

アメリカに住んでいながら、パーティという文化にまだ慣れない筆者です。
先日、友人の誕生日パーティへ行ってきました!
かなり規模が大きい!

アメリカって、子供の誕生日パーティの規模がかなり大きいと思ったことはありませんか?
よく映画とかでも出てきますよね。

あれって、いくつになっても同じです。
クリスマスもハロウィンもそうです。
ELF88_kabocyah2_TP_V
ハロウィンになると、町中がバケモノだらけになります。
まさに街をあげての大イベントかのように。

子供たちだけじゃなく、仮装してパーティをしている学生はかなりいます!
アメリカの学生ってよく勉強するんですよ。
成績が直で就活に影響するという理由もあります。

だから、平日って本当に家から出ないんです。
毎日勉強勉強。

でも、週末は違います!
週末になればどこもかしこもパーティだらけ!
アメリカでは、「居酒屋」がありませんから、ホームパーティが一般的。

実は、ホームパーティは主催者が全額を支払うという暗黙のルールがあります。
だから、誕生日パーティは誕生日である人が払う場合もあります。
PPH_startopurezentobox-thumb-815xauto-13467
その代り、プレゼントは奮発します。
一人1つは持っていって、食べ物なども持ち込みます。

アメリカでのパーティ

アメリカは、ビール一つでもかなりいろんな種類があるんです。
だから、パーティでは各自が好きなビールを持ち込んだり、食べ物というかつまみを持ち込んだり。

日本では人気のある、アルコール度数の低いカクテルなどは、アメリカでは人気がありません。
テキーラをショットで飲むとか、ビール1本を一気飲みなんてよくある光景。

アメリカのパーティは一喜一憂。
面白いこともあればトラブルも怒ります。
でも、本当に真面目な人ばかりなんですよ。
はっちゃけかたが、日本人とはちょっと違いますね。

友人には、日本の土鍋をプレゼント!
本当に通販って便利です♪

ネイティブな友達はとても喜んでいました。
違う友人から、私の誕生日にもこれが欲しいと言われたほど。
アメリカでは、鍋料理が一般的じゃありませんからね。

もちろん、鍋つかみとかもプレゼントしました。
今度は、鍋パーティを開いてくれるというので、かなり気に行ってくれた様子です!

アメリカのパーティは勉強と一緒。
かなりハード。
今度はバーとかにも行ってみたいな。

ホームパーティの後の定番

日本は普通、パーティといえばパーティ会場から離れませんよね。
ホームパーティをしたら、そこでお開き!なのかと思いきやアメリカは違います。
アメリカでは、ホームパーティの後はバーへ行くのが一般的でした。
PAK86_torinosuakashiro20130825-thumb-autox600-17027
バーやクラブを転々とします。
ビリヤードがあったり、お金をぽんと置いてお酒が出てきてと流れが早いらしいです。

私は行ったことがないので、初めて行くなら飲まずに行った方が良いよと言われました。
雰囲気に酔うそうですよ。
でも、バーにはちょっと憧れがあるので、近々行ってみたいですねー!