お気にいりのお菓子

アメリカのお菓子大好き!

私のお気に入りのお菓子を紹介します!
日本でも買えるものもありますが、あまり見かけないものもあります!

私が一番大好きなお菓子は、キャラメル見たいなキャンデーみたいなお菓子です。
歯にくっつきますが、いろんなサイズがあってハロウィンの頃にはこのお菓子が飛び交います!
PAK89_harowinkabocya-thumb-815xauto-16136
八シーのキスチョコも良いですよ!
1907年にキスチョコの製造が開始されて、今では他のブランドもいっぱい出しています!

オフィスなどでは、ガラスボウルにじゃらじゃら入っているような身近なお菓子です。
小さいサイズが、ハロウィンになると飛び交いますよ!

ミントチョコレートのアンデスもおすすめ。
アフターディナーミント市場では、かなり人気だそうな。
日本にも売られているので、ぜひ食べてみてください!

スナック菓子といえばマースです!
ピーナッツ入りのヌガーの上に、キャラメルをからめたピーナッツの層を重ねて、ミルクチョコレートで全体を覆ったお菓子です。

コンパクトな上に糖質や脂質などのエネルギーを摂取できるので、登山家は持ち歩くのが一般的なんだとか。
かなりカロリーが高いので要注意!

チョコ以外のお菓子♪

チューインガムが、セロハンテープのように巻かれて収納されている丸っこいお菓子。
とっても面白いですよ。

ガムの粉というのもあります。
噛んでいるうちにガムっぽくなるので、面白いんですよね。

日本でも有名なお菓子といえば、オレオです!
オレオは日本でも販売されていますよね。
長く愛されているお菓子で、ケーキ作りなどにも活用されたりします。

アメリカといえばカップケーキ!

カップケーキは、自宅で作ったりもしますよ~。
日本では最近流行り出したのかな?
でも、アメリカだと生活の一部ともいえます。
FCFS_mafin-thumb-autox600-16992
学校では誰かが誕生日だと、その子の親がカップケーキをクラス全員分持っていくこともあります。
かなり着色がヤバイものもありますけど、可愛くっておいしい。
こちらも当然、カロリーは高めです。

とにかく、アメリカのお菓子ってどぎついんです!
色もそうだけど、カロリーもかなり高い。
一切れ1500Kcalのケーキなんてざらです。

でもおいしいから許せちゃう。
アメリカに住んでいたら、きっと日本人はみんな太っちゃいます。