レディー・ガガ

CMで有名になった歌姫

レディ・ガガといえば、最も注目された、セカンドシングルの「ポーカー・フェイス」。
日本でもレディー・ガガの名前を一気に有名にした名曲です。

C754_mixer-thumb-815xauto-15094

ガガを初めて知った曲だという方は多いのではないでしょうか。
CMで流れていることもあり、日本でも有名な曲です。
参考:洋楽Caffe

ポーカー・フェイスは彼女自身を現す歌でもあり、聞いていてリトルモンスターになれる曲だと人気です。
10代20代の女性は、特に好きなのではないでしょうか。

キャッチ―なメロディとガガの低い声が特徴的な「バッドロマンス」も有名です。
ストレートな歌詞と、伸びるような印象のサビのメロディが好きだと言う意見が多く、こちらも有名な歌です。

生い立ちや活動について

レディーガガは、本名ステファミージョアン・アンジェリーナ・ジャーマレッタと言います。
1986年3月28日に生まれ、血液型はO型。
IT関連の企業に勤める裕福な両親のもとで育った、お嬢様です。
PAK88_coffee-thumb-815xauto-18009
実家はニューヨークアッパーウェストサイドにあり、カトリック系の有名私立女子高に通っていました。
その高校時代には、ファッションをバカにされいじめにあっています。
ルックスにもコンプレックスがあり、本当の自分を隠して生きていたのでしょう。

学校では人気グループに入ることはできず、地味な女の子として3年間を過ごしています。
4才の頃からピアノを始めて、13歳でバラードを作曲しています。

17才にして、世界20名しか入学が許されていないというニューヨーク芸術大学に合格しています。
このころからだんだん派手になっていきます。
大学でもかなり奇抜なスタイルで、周囲からは白い目で見られていたそうです。

レディーガガといえば、「自由」「個性的」という言葉が似合う人。
世界は簡単に自分の色に変えることができるという名言を残しています。